本文へスキップ

動物用医薬品(畜産・水産・小動物)、食品添加物および原料・素材、化学工業薬品、農業関連資材などの販売を行なっています。

畜産事業LIVESTOCK

新着情報

トピックス
農林水産省消費・安全局動物衛生課 
岐阜県における豚コレラの疑似患畜の確認(国内12例目)について(2019/03/23)
本日、岐阜県山県市の養豚農場において豚コレラの疑似患畜が確認されました。
本病の防疫措置等について万全を期します。
当該農場は、11例目の農場の移動制限区域内に所在しており、3月5日以降、飼養豚の移動を行っておりません。
現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあることなどから厳に慎むよう御協力をお願いいたします。
発生場所:岐阜県山県市
飼養状況:2,034頭
経緯:
(1)岐阜県は、3月22日(金曜日)、農場から、飼養豚が食欲不振を呈しているとの報告を受け、家畜防疫員による立入検査を実施しました。

(2)同日、家畜保健衛生所での検査により豚コレラの疑いが生じたため、精密検査を実施したところ、本日(3月23日(土曜日))、豚コレラの疑似患畜であることが確認されました。

詳細は、農水省のホームページにて、ご確認をお願い致します。
農水省 岐阜県における豚コレラ発生に関するページ

農林水産省消費・安全局動物衛生課 
愛知県で発生した豚コレラ(国内9例目)に係る移動制限区域の解除について(2019/03/22)
愛知県は、田原市の養豚農場で発生した豚コレラに関し、3月24日(日曜日)24時(3月25日(月曜日)午前0時)をもって、発生施設の半径3km以内で設定している移動制限区域を解除します。
なお、本件は愛知県においてもプレスリリースを行っております。
経緯及び今後の予定:
(1)平成31年2月13日、愛知県田原市の養豚農場において豚コレラが発生した事を受け、愛知県は家畜伝染病予防法に基づき移動制限区域(発生施設の半径3km以内の区域)及び搬出制限区域(発生施設の半径3kmから10kmまでの区域)を設定しました。

(2)2月24日までに、当該農場及びその疫学関連農場で飼養されている豚の殺処分及びその死体の埋却、汚染物品の処理及び畜舎の消毒等を完了し、当該農場等における防疫措置を完了しました。

(3)発生農場における防疫措置完了から28日が経過することから、愛知県は発生施設の半径3km以内で設定している移動制限区域を解除します。
(同農場で設定されていた搬出制限区域については、3月16日24時(3月17日午前0時)に解除されています。)

(4)愛知県においては、豚・いのししを飼養する農場における衛生管理を徹底し、豚コレラウイルスの侵入防止に取り組んでいます。
また、県内全域での野生いのししの捕獲や検査を行うとともに、豚コレラに感染している野生いのししが確認されている地域における防護柵の設置等により本病の拡散防止に努めていくこととしています。

詳細は、農水省のホームページにて、ご確認をお願い致します。
農水省 岐阜県における豚コレラ発生に関するページ

農林水産省消費・安全局動物衛生課 
岐阜県で発生した豚コレラ(国内10例目)に係る移動制限区域の解除について(2019/03/22)
岐阜県は、瑞浪市の養豚農場で発生した豚コレラに関し、3月23日(土曜日)24時(3月24日(日曜日)午前0時)をもって、発生農場の半径3km以内で設定している移動制限区域を解除します。
なお、本件は岐阜県においてもプレスリリースを行っております。
経緯及び今後の予定:
(1)平成31年2月19日、岐阜県は、岐阜県瑞浪市の養豚農場において豚コレラが発生したことを受け、家畜伝染病予防法に基づき、移動制限区域(発生施設の半径3km以内の区域。対象農場0戸)及び搬出制限区域(発生施設の半径3kmから10kmまでの区域。対象農場1戸)を設定しました。

(2)2月23日までに、当該施設で飼養されている豚の殺処分及びその死体の埋却、汚染物品の処理及び畜舎の消毒を完了し、当該施設における防疫措置を完了しました。

(3)発生農場における防疫措置完了から28日が経過することから、岐阜県は3月23日(土曜日)24時(3月24日(日曜日)午前0時)をもって、発生施設の半径3km以内で設定している移動制限区域を解除します。
(同農場で設定されていた搬出制限区域については、3月12日24時(3月13日午前0時)に解除されています。)

(4)岐阜県においては、豚・いのししを飼養する農場における衛生管理を徹底し、豚コレラウイルスの侵入防止に取り組んでいます。
また、豚コレラウイルスの感染が続いている地域での野生いのししの捕獲や検査を行うとともに、防護柵の設置、道路や登山口等における消毒の実施等により本病の拡散防止に努めていくこととしています。

詳細は、農水省のホームページにて、ご確認をお願い致します。
農水省 岐阜県における豚コレラ発生に関するページ
                                                                            バックナンバー
セミナー情報

ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルス 
◆ベーリンガー養豚セミナー2019
「PRRSエリアコントロールの最新事例」開催中止のお知らせ

下記のセミナーについて、これまで慎重に開催の準備を進めてまいりましたが、日本国内の豚コレラの状況については本年2月には野生いのししにおける拡大防止対策として経口ワクチンの散布が決定され、また、3月には養豚場での新規発生がある等余談を許さない緊迫した状況が続いております。
そのような状況下でのセミナー開催の是非について様々なご意見を頂き弊社内で改めて精査した結果、この度セミナーの開催を中止させて頂くことといたしました。
既にお申込みを頂いていた方々、また、お申込みをご検討頂いていた方々には、多大なご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。

本セミナーは中止(WEB配信も含む)とさせて頂きます。
日時:2019年4月19日(金)13:30~17:00
場所:かごしま空港ホテル(鹿児島県霧島市溝辺町麓616-1)

本セミナーに関するお問い合わせ先:
ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン株式会社 ライブストック事業部 担当:柿崎・戸井
開催中止案内はこちら

あすかアニマルヘルス 
◆あすかホルモン研究会のご案内
日時:2019年5月10日(金) 13:00~16:30
場所:グランメッセ熊本 2階・コンベンションホール(熊本県上益城郡益城町福富1010)
【テーマ】夏季に好発する牛の繫殖障害
対象:獣医師、家畜人工授精師、生産者、養牛に関わる全ての方
【講演内容】
基調講演 講師
高木 光博 先生(山口大学共同獣医学部 教授)

パネルディスカッション パネリスト
舩越 大資 先生(熊本大動物クリニック 獣医師)
大川 洋明 先生(福岡県酪農協同組合 獣医師)

オーガナイザー
関 誠(あすかアニマルヘルス㈱ 営業企画部)

会費:参加費:無料(先着200名まで)
申込期限:2019年5月2日(木)まで


申込用FAX FAX番号:03-5439-4191
講習案内ファイルはこちら

                                                                            バックナンバー
商品情報
共立製薬 
「プレドニゾロン注射液「KS」」の使用基準設定に関するお知らせ(2018/11/19)
プレドニゾロン注射液「KS」の原薬であるプレドニゾロンにつきましては、厚生労働省より「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(平成30年7月3日付け生食発第0703第1号)が発出され、食品残留基準値が設定されました。この見直された基準値は平成31年1月2日に適用されます。
それに伴い、動物用医薬品に関しましても「動物用医薬品及び医薬品の使用の規制に関する省令」(平成25年5月30日付け農林水産省令第44号)(以下「使用規制省令」という。)が改正され、プレドニゾロン製剤が使用基準の定められた医薬品になります。
従来の承認内容との違いは下記のとおりです。従来の休薬期間と同等若しくは緩和された使用禁止期間になっています。

(クリックして拡大)

                                                                            バックナンバー

畜産事業

○○○○○○○○イメージ

畜産の未来を創造し幅広くサポートします

私たちは、薬品や資材の販売を通じてお客様の生産性向上に取り組んでいます。
また、農場HACCPやJGAP取得をサポートすることで、安全で高品質な畜産物の生産に貢献します。


主要項目

○○○○○○○○イメージ

取扱商品

・動物用医薬品
・飼料添加物
・混合飼料
・畜産用機器
・畜産用器材
・環境改善資材 他


○○○○○○○○イメージ

主要販売先

・官公庁
・共済組合
・開業獣医師
・養鶏業
・養豚業
・酪農業
・肉牛業
・農業協同組合 他


○○○○○○○○イメージ

主要取引メーカー

・MSDアニマルヘルス(株)
・BIアニマルヘルスジャパン(株)
・ゾエティス・ジャパン(株)
・MeijiSeikaファルマ(株)
・DSファーマアニマルヘルス(株)
・共立製薬(株)
・バイエル薬品(株)
・(株)微生物化学研究所
・日生研(株)
・KMバイオロジクス(株)
・ラレマンドバイオテック(株)
他約260社
※五十音順


バナースペース

株式会社サン・ダイコー

福岡本社
〒812-0042
福岡県福岡市博多区豊1丁目9-15

TEL:092-474-3339
FAX:092-414-8918

大分本社
〒870-8676
大分県大分市西大道2丁目3番28号

TEL:097-543-5532
FAX:097-543-6611